ビオエナジー株式会社 託児所はグリンリーフグループの社員が利用できる事業所内保育施設です。

0歳(6ヶ月~)から2歳児を預かるクラスと、土曜日や祝日、

夏休みなどの保育園小学校のお休みに預かるクラスがあります。

天然のヒバ、スギをつかった空間―やさしい日差しが入り込む、木の香りにつつまれた託児所です。

託児所開設までのおはなし

ビオエナジー株式会社託児所は平成28年度に内閣府が開始した企業向けの助成制度「企業主導型保育事業」を利用した保育施設です。
グリンリーフグループの社員のうち、6割が女性。
食品関係の仕事はきめ細やかな作業が多く、女性が活躍しています。
結婚、出産、育児というライフイベントを迎える社員を応援し、支えていこう!という思いがあったことから、兼ねてから構想を練っていた事業所内託児所の建設に着手、平成28年8月にオープンしました。
当初、出産後の早期職場復帰を希望していた社員のために託児所を開設しましたが、託児所開設によって未就学児を持つ女性の雇用にもつながるようになりました。
現在、助成制度を利用しているため、利用する社員は保育料無料で子どもたちを預けることができます。
託児所では社員が「子どもを預けたい」と思えるような空間づくりを行っています。

6:00

起床

「おはよう!どんな夢を見たのかな。」

ママは忙しく朝食の準備。

パパの出勤時間!「パパいってらっしゃーい!」

はるとくん、みおちゃんの身支度を整えて…

「今日の天気はどうかな?」「帽子は持ったかな?」出発!

8:30

出勤

はるとくんは保育園へ、みおちゃんはママと

一緒に出社、託児所へ。

「ママ、おしごとがんばってねー!」

「みお、帰るよー」ママはみおちゃんを迎えに託児所へ、

次にはるとくんの保育園へ。「今日は何をして遊んだの?」

夕食前、ママと子どもたちのひととき。

(この時間が意外に大切💛)

パパ帰宅、夕食、お風呂…はるとくんとみおちゃんと

パパママ一家団欒。「明日は何をして遊ぼうかな」

電気を消しておやすみなさいZZZ

9:00

お仕事開始

託児所にお迎え「ママ、おつかれさま!」

16:30過ぎ

子どもが働いている場所のすぐ近くにいるのは安心。

託児所の前を通ると子どもたちの顔が見え、熱が

出たりしたらすぐに内線で連絡。

仕事の進み具合に合わせて対応してもらえます。

先生方との距離も近く、育児の不安なく仕事ができます。

「たくじしょ」事業について

託児所は会社の中心部に建設されました。
職場の近くに造ることで、子どもが親や大人が働く姿を見ることができます。
子どもたちは「僕もトラクターに乗りたい!」「野菜を収穫したい!」「こんにゃくって、どうやってつくるの?」など興味津々。
特にトラクターに乗っている大人を見かけると一日見ていても飽きないのでは?というくらいくぎ付けです。
大人が働く姿をみて育った子どもは仕事に対して積極的。

そして!「お仕事がんばってねー!!!」という声援を受け、お父さんお母さんだけでなく、仕事をしている大人たちは日々「見られている✨」感を感じながら、お仕事に励んでいます。

何事も土台が大事。
仕事に対してポジティブな仕事観を培える環境の中、子どもたちはスクスクと育っています。
職場でいい仕事をして、心も豊かになり幸せになれるーわたしたちは多くの人に豊かさと幸福をあたえられるよう、豊かな人づくり、土づくりを行っています。

カブトムシおじさん登場!

「カブトムシみつけたよ!」夏はカブトムシを見つけると託児所に持ってきてくれる高橋さん。
「クワガタだ!なんていう種類かな?」高橋さんが託児所にくるとみんなワクワクです!

採れたての野菜ってあまいね!

おいしい野菜が託児所の畑で採れたら給食やおやつにします。
もちろん、農場や生産者さんから届いた野菜も給食で美味しくいただきます♪
子どもたちは野菜が大好き。

工場のお仕事見学中!

「○○ちゃんのママ、かっこいいね!」託児所の近くに職場があるので仕事のようすを身近で感じられます。

お仕事をみんなで見学かっこいいなあ!

「大好きな「ガーガー」🚙がたくさん!
みんなくぎ付けです👀。

新鮮野菜

「おいしい野菜をたべるためのひと仕事!」夏休み、学童さんが下ごしらえをしてくれました。

各事業はこちらから